費用が軽減できる

家庭教師

通信教育は学習塾や家庭教師と比べると、講師がいない分かなりの費用を抑えることが可能となります。
通信教育も学習塾も家庭教師も基本的に、一ヶ月ごとの月謝払いとなっている場合が多くなります。
学習塾の場合には、講義を受ける際の生徒の人数などでも大きく費用が変わってきます。
その為、一概には言えませんが週2回~3回の利用で中学生の場合、3~4万円程度の費用が必要となるようです。
家庭教師の場合には、家に来てもらうことやマンツーマンということで学習塾よりも高く、相場としては5万円程度と言われています。
高校生となると、これ以上の費用が必要になってきます。… Read more

体調に合わせて

鉛筆

体調と言うのはいつ崩してしまうか分からないものです。
特に受験前の中学生や高校生の場合には、無理をしてしまうことで体調を崩しやすくなってしまう人が多いと言われています。
曜日や日時が決まっている学習塾や家庭教師の場合には、体調が悪いからといって簡単に日にちを変更することは出来ません。
特に学習塾の場合には、生徒が1人ではないため日にちの変更はほぼ不可能となります。… Read more

安心して学習できる

女性

通信教育の場合には自宅で勉強するため、安心して学習することが出来るというのも挙げられます。
学習塾を利用する場合、放課後に学習塾まで通わなければいけなくなります。
学習塾によっては、夜遅くまで講義を行っている所も少なくありません。… Read more

わからない所も大丈夫

ソファ

通信教育の場合、学習塾や家庭教師と違って講師がいません。
その為、通信教育のには教材に分かりやすい解説が記載されていますが、それだけではやはり理解できないことも出てきます。
通信教育の場合には、そういった場合に直接質問できる講師は存在しませんが、実は影で支えてくれる講師は存在します。… Read more